2/3【大阪】やさしく学ぶ補助循環(IABP・PCPS)<看護セミナー>

開催日時・地区

2019年2月3日(日)10:00〜16:00 大阪地区

受講料

11,800円(税込)
※3名以上なら1名あたり1,000円割引

ねらい

独学では難しい補助循環を「看護の視点」でやさしく学びます。観察ポイント、具体的に行うべきケア、その理由をやさしく解説!先輩や医師への報告時の不安が解消され、アセスメントも楽しくなります。経験の浅い方はもちろんですが、指導する先輩ナースの方の整理・復習にも最適です。教え方、ペース、楽しさの3拍子揃った講師です。

講師

・半崎隼人 氏
大阪府済生会中津病院 看護部
集中ケア認定看護師 呼吸療法認定士

会場

大阪私学会館
大阪府大阪市都島区網島町6-20 TEL06-6352-3751

プログラム

★まずは心臓の働きを振り返ってみよう!
★つながりが大切!心臓と肺の関係
★血圧を考えるときに必要な「収縮力」「前負荷」「後負荷」
★IABPを一緒に見てみよう!
★PCPSの苦手意識を克服しよう!
★波形はこう見れば大丈夫
★使う機械は同じだけどECMOってPCPSとどう違う?
★補助循環の合併症はこれに注意
★IABP、PCPSの離脱評価は何をみるの?
★実際の症例で考えよう。今なにが必要ですか?

参加対象

補助循環が初めての方、苦手な方、指導する先輩の方などを中心に看護職全般

講師紹介

・半崎隼人 氏
大阪済生会中津看護専門学校卒業後、2004年大阪府済生会中津病院の救急・内科集中治療室へ入職、その後3学会合同呼吸療法認定士取得、杏林大学医学部附属病院集中ケア認定看護師教育課程終了し、2010年集中ケア認定看護師取得する。院内では集中治療室での勤務とともにRSTで人工呼吸器について相談などの業務を行っている。道又元裕氏、尾野敏明氏が推薦・太鼓判を押す、やさしく・わかりやすい講義が大評判の講師。