10/10【東京】検査データの見方と看護アセスメント<看護セミナー>

開催日時・地区

2019年10月10日(木)11:00〜16:45 東京地区 ※お昼休憩は13:00から45分間

受講料

11,800円(税込)
※3名以上なら1名あたり9,800円

ねらい

臨床でよく遭遇する様々な検査データの中から「ナースとしてこれだけ押さえておけばもう安心」のポイントを厳選。検査データをどうアセスメントして、今行うべきことは何か具体的にやさしく解説します。新人からベテランまで、救急外来~ICU~病棟まで、あらゆる臨床場面のナースに役立つ内容です。わかりやすくて楽しいと大好評のナース講師が「看護の視点」にこだわって解説します。

講師

・後藤順一(ごとうじゅんいち) 氏
河北総合病院 看護部 急性・重症患者看護専門看護師

会場

フォーラムミカサエコ
東京都千代田区内神田1-18-12内神田東誠ビルTEL03-3291-1395

プログラム

★血液の「生産」「活用」「処分」の3つの過程
★血漿とか血球とか血小板を区別できてますか?
★血液をスピッツに入れる順番は?
★血算って何を測定しているの?
★赤血球が少ないときの3つの理由
★赤血球とHbとHtの関係は?
★出血が予測される患者のHbには騙されるな!
★急な出血を起こした患者の検査データには要注意
★白血球とCRPの値の上下に差がなぜできる?
★白血球の種類が沢山あってようわからん
★難しい凝固の検査・異常もイメージで理解!
★肝機能異常の見極め方
★ASTとかALTとかビリルビン値とか酵素ってそもそも何?
★A/G比が高値とか低値とか結局なに?
★腎不全の患者が貧血になる理由は?
★BUNとCreの関係が見えていますか?
★そもそも電解質って何?
★Naが高い時は脱水として理解してるけど本当?
★浸透圧はこう考えれば全然難しくない!
★アルブミンと浸透圧の関係
ほか

講師紹介

・後藤順一 氏
日本医科大学高度救命救急センターへ2009年まで勤務後、聖路加看護大学博士前期過程2011年卒業。2012年より急性・重症患者専門看護師として河北総合病院にて勤務。やさしくてわかりやすい解説はもちろん、笑いもたっぷりの楽しい講義で大好評。救急外来看護や心電図セミナーで大人気!主な著書に、「院内トリアージ優しく理解する思考過程」「クリティカルケア看護師完全ガイド」「ICUナースの検査値の読み方」「ナイス成人看護学急性期看護Ⅱ」「やりなおしのバイタルサイン」「学ぶナースのための画像の読み方Q&A」等。