11/16【大阪】ICU・CCUでの循環管理~心電図・前負荷・後負荷・Aライン・ショック・補助循環・輸液管理~<看護セミナー>

開催日時・地区

2019年11月16日(土)10:00〜16:30 大阪地区

受講料

11,980円(税込)
※3名以上なら1名あたり9,980円(税込)

ねらい

自己学習が難しいICU、CCU、HCU、救急、急性期病棟などでの循環管理を1日集中で学びます。断片的で曖昧な知識が整理・統合され、先輩や医師に自信をもって報告できるようになります。後輩を指導する先輩ナースの知識整理や指導ポイント学習にも最適です。 「なるほどそうだったのか」の連続の大人気セミナーです。

講師

・尾野敏明 氏
杏林大学医学部付属看護専門学校 非常勤講師
前・杏林大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師教育課程 主任教員
集中ケア認定看護師

会場

愛日会館
大阪府大阪市中央区本町4-7-11 TEL06-6264-4100

プログラム

1. 心電図と解剖生理
➡致死的不整脈と刺激伝導系だけは必須
2. 前負荷と後負荷と収縮力
➡この3つが曖昧だと致命傷
3.循環パラメータをマスターしよう
➡Aライン(波形)、CVP、PAP、SVO2ほか
4.ショック
➡病態別分類ができないとケアができない
5. IABPとPCPS
➡循環動態の基本を押さえる
6. 輸液管理
➡1号液から4号液までの使い分けの根拠

講師紹介

・尾野敏明氏
1986年神奈川県立こども医療センター、1989年に大分医科大学医学部附属病院ICU勤務。2001年に重症集中ケア認定看護師を取得し、2003年日本看護協会看護研修学校重症集中ケア学科専任教員となる。2005年から大分大学医学部附属病院に戻り、ICU副看護師長、2009年4月から杏林大学医学部付属病院に勤務し、集中ケア認定看護師教育課程で主任教員を務める。例えを多用したわかりやすい解説となぜそのケアなのかという理由が明快の大人気の講師。講義後は看護が面白くなること請け合いです。