【オンライン】補助循環(IABP・PCPS・ECMO)をやさしく学ぶ<看護セミナー>

視聴期間・講義時間

ご希望の日から2週間繰り返し視聴できます。講義時間は約3.5時間。録画講義ですので質問はできませんが、オンラインセミナー専用に新規に講義したものです。※サンプル動画はこのページの一番下でご覧になれます。

受講料

9,980円(税込) 8,980円(税込)お盆のキャンペーン価格(8/15まで)

各種割引

・個人割引:ご受講2回目は500円割引。3回目以降は1,000円割引。
・グループ割引:3名以上なら1名あたり1,000円割引。
・個人割引とグループ割引の併用も可(キャンペーン価格中はどちらか一方を適用)。
・テキスト冊子送付不要でPDFファイルのみは1,000円割引(キャンペーン価格中は500円割引)。
・テキスト冊子送付とPDFファイル両方なら500円割増。
・お振込手数料は弊社で負担。

テキスト

A4版のカラーテキスト冊子をネコポス(ヤマト運輸のポスト投函サービス)にて送付します。ページあたりスライド印刷枚数が2枚(上下)のため大きく見やすいです。

ねらい

独学では難しい補助循環(IABP/PCPS/ECMO)の観察ポイント、具体的に行うべきケア、その理由を、人気のナース講師がやさしく・楽しく教えます。循環動態の仕組みから丁寧に解説しますので、「今まで補助循環が苦手だったのは循環動態の理解が曖昧だったからなんだ」とスッキリします。バラバラな知識も統合され、アセスメントが楽しくなります。若手からベテランまで、補助循環や心不全が苦手の方に最適です。

講師

・齋藤大輔 氏
公立学校共済組合関東中央病院 看護部 副看護師長
急性・重症患者看護専門看護師

プログラム

★血圧とは?その破綻とは?
★肺循環と体循環?そして脳循環?
★補助の方法や目的の違い
★病態と治療の関係
★IABP(波形・薬剤・トリガーほか)
★PCPS(逆行性・ミキシングゾーンほか)
★ECMOの基本
★看護計画とアセスメントの方法
★注意すべき合併症
★SVO2と看護ケア
ほか多数

参加対象

補助循環を装着した患者の看護に携わるナース全般

講師紹介

・齋藤大輔氏
2004年より東京医科大学病院ICU・CCUに勤務し、2008年より杏林大学医学部付属病院へ。2011年に聖路加看護大学大学院博士前期課程を修了、同年に急性・重症患者看護専門看護師を取得。救命救急センター、術後ICU、集中ケア認定看護師教育課程専任教員、外科系集中治療室/ハイケアユニットを経て、2020年4月より現職。断片的だった知識を上手に統合させて具体的なアセスメントに落とし込む教え方で大人気!!

受講生の声

・すごくわかりやすい講義でした。解剖きちんと理解しておかないとダメだとか、波形の見方、薬剤の考え方などとくによかったです。
・先生のセミナーは心不全も受けましたが、頭がよくなった気になりました(苦笑)。