【オンライン】小児救急・小児看護の厳選ポイント<看護セミナー>

視聴期間・講義時間

ご希望の日から2週間繰り返し視聴できます。講義時間は4時間程度。録画講義ですので質問はできませんが、オンラインセミナー専用に新規に講義したものです。サンプル動画はこのページの一番下でご覧になれます。

受講料

9,980円(税込) 8,980円(税込)12月大感謝キャンペーン価格(12/12まで)

各種割引

・個人割引:ご受講2回目は500円割引。3回目以降は1,000円割引。
・グループ割引:3名以上なら1名あたり1,000円割引。
・個人割引とグループ割引の併用も可(キャンペーン価格中はどちらか一方を適用)。
・テキスト冊子送付不要でPDFファイルのみは1,000円割引(キャンペーン価格中は500円割引)。
・テキスト冊子送付とPDFファイル両方なら500円割増。
・お振込手数料は弊社で負担。

テキスト

A4版のカラーテキスト冊子をネコポス(ヤマト運輸のポスト投函サービス)にて送付します。ページあたりスライド印刷枚数が2枚(上下)のため大きく見やすいです。

ねらい

救急外来、小児科病棟、小児科外来、小児科クリニックなどにご勤務の小児看護の経験の浅いナースの方をメイン対象にしたセミナーです。フィジカルアセスメント、救急対応、症状別の呼吸・循環管理、急変回避・急変時の対応のポイントなど含めた、明日からスグに役立つような、こどもの観察ポイントや対応スキル・処置スキル全般などを学びます。また、指導する立場の方の知識整理や指導ポイントの学習などにも最適です。ユーモア溢れる大人気講師がわかりやすく、楽しく、丁寧に指導します。

講師

川上大輔 氏
北里大学病院 看護部 主任 小児救急看護認定看護師

プログラム

★初めて見る子ども、泣かれる前にこれだけは観察しよう!
★小児の初期評価方法、PAT(Pediatric Assessment Triangle)を使いこなそう
★初期評価ができたら、次にどこを観察すればよい?
★一次評価として頭の先から足先までみていこう(ABCDEアプローチ)
★フィジカルアセスメント、フィジカルエグザミネーションをしていく
★患児や親からの情報収集。聞き漏らさずに評価してみよう
★SAMPLEに沿ってもれなく確認する
★明日からできる!入院する子どもの呼吸状態を理解・対応について
★なるべく遭遇したくない、急変予防のための知識とその対処方法を理解しよう!

講師紹介

・川上大輔 氏
1998年北里大学看護学部卒業。同年北里大学病院 乳・幼児病棟へ勤務。2002年PICU開設とともに異動。2003年よりNICUに1年半ローテーションし、再びPICUへ異動。2012年よりPICU看護主任となる。2014年小児救急看護認定看護師取得。2016年より同院救命救急・災害医療センター 救急病棟へ異動し、病棟・外来勤務。小児救急看護認定看護師、呼吸療法認定士、日本救急看護学会認定トリアージナース、日本DMAT隊員。

受講生の声

・とてもいいセミナーで参考になりました。小児はあまり好きではないのですが、面白いと思えるようになりました。
・救急外来で成人も見ている先生なので、小児との比較をしながらの講義がとてもわかりやすかったです。
・すぐにでも現場で取り入れたいものもありました。看護師とドクターの疾患を疑う工程が違うことはなるほどと納得しました。これでストレスも軽減しそうです。