【オンライン】器械出し看護の厳選ポイント<手術看護セミナー>

視聴期間・講義時間

ご希望の日から2週間繰り返し視聴できます。講義時間は3.5時間程度。録画講義ですので質問はできませんが、オンラインセミナー専用に新規に講義したものです。サンプル動画はこのページの一番下でご覧になれます。

受講料

9,980円(税込) 8,980円(税込)お盆のキャンペーン価格(8/15まで)

各種割引

・個人割引:ご受講2回目は500円割引。3回目以降は1,000円割引。
・グループ割引:3名以上なら1名あたり1,000円割引。
・個人割引とグループ割引の併用も可(キャンペーン価格中はどちらか一方を適用)。
・テキスト冊子送付不要でPDFファイルのみは1,000円割引(キャンペーン価格中は500円割引)。
・テキスト冊子送付とPDFファイル両方なら500円割増。
・お振込手数料は弊社で負担。

テキスト

A4版のカラーテキスト冊子をネコポス(ヤマト運輸のポスト投函サービス)にて送付します。ページあたりスライド印刷枚数が2枚(上下)のため大きく見やすいです。

ねらい

器械出しは、徹底して教え込むような業務的な教育が現場では一般的です。しかし、器械出しの技術を「看護」として患者さんに提供するには、技術と知識と根拠の融合が必要です。やさしくわかりやすく頼りがいのある素敵な講師が、自らの経験知を惜しみなくお伝えして、みなさんの不安を解消します。新人、若手、異動者はもちろんのこと、指導する先輩方の知識整理にも最適です!

講師

・佐藤明日美 氏
独立行政法人地域医療機能推進機構中京病院
手術室 看護師長 手術看護認定看護師

プログラム

★学校でも習わない手術看護(技術)とは?
★器械出し必要な知識と技術を「患者中心」に考えてみる
★清潔操作・感染管理はこれだけ押さえておけばOK!
★莫大な数の器械の取り扱いをさてどうする?
★手術手技と使用する器械をリンクで覚える!
★器械が手に馴染む感覚とは?
★大出血!?熱傷!?医療機器をヒヤッとした経験から学ぼう
★カウント作業は、何をいつどうカウントする?
★事例を用いて器械出し看護計画を立案・実践を言語化しよう
★器械出し看護師に必要なマネジメント力やチーム力
ほか多数

講師紹介

・佐藤明日美 氏
急性期総合病院勤務を得て2008年よりJCHO中京病院に就職。2013年手術看護認定看護師資格取得。2019年大学院修士課程修了。仕事、研究、家庭を両立しつつ、ポジティブシンキングをモットーに、手術看護の発展のためにできることを探求し続けています。手術室の看護を一緒に考えていきましょう。

受講生の声

・忙しくて、一回しかセミナー視聴できなかったですけど、動画がよかったです。なかなか静止画などでは、イメージできにくいことなど動画だと(針を把持した持針器の、糸のかけ方など)とても分かりやすかったです。動画や、事例などをセミナーでしていただくとことで、頭に入りやすかったです。
・質問できるようにメルアドがあるのが親切で嬉しいです。