【オンラインセミナー】内視鏡看護の厳選ポイント<看護セミナー>

配信期間・講義時間

ご希望の日から7日間繰り返し視聴できます。講義時間は約3.5時間。録画講義ですので質問はできませんが、オンラインセミナー専用に新規に講義したものです。サンプル動画はこのページの一番下でご覧になれます。

受講料

9,980円(税込)
※オンラインセミナーご受講2回目は500円割引。3回目以降は1,000円割引。
※3名以上なら1名あたり2,000円割引。全員分のお名前とメールアドレスが必要です。視聴日は個別に設定できます。
※上記割引の併用も可(併用なら最安6,980円)。

テキスト

A4版のカラーテキスト冊子を事前に郵送いたします。※インスタ、Twitter、Facebookページなどをご覧いただくとテキストの雰囲気がわかります。

ねらい

内視鏡看護において「これだけ押さえておけばひとまずは大丈夫」という観察や介助のポイントをやさしく解説します。全体像が見えているエキスパートの講師だからこそ、優先順位の高い知識やポイントを厳選。根拠や経験知もしっかりお伝えします。画像や動画が豊富でとても分かりやすいです!多くの方が苦手な用手圧迫の仕方も詳しく解説!内視鏡看護が初めてや経験の浅い方にはもちろんですが、指導する立場の方にも知識の更新や指導ポイントの整理・知識のアップデートにも大いに役立ちます。

講師

・大内紀寿 氏
医療法人社団聡誠会 池田病院 内視鏡室
看護師/消化器内視鏡技師

プログラム

朝、内視鏡室に入ったら確認することは?
機器トラブルを早期に発見しよう
高レベル消毒剤について豆知識
内服薬と問診について
洗浄・吸引による検査時間の延長!
プロナーゼを飲んでも洗浄が必要な粘液
キシロカイン®ポンプスプレーは腐食性あり
セデーション時は中毒症状を見逃しやすい!
塩酸リドカイン製剤は安全な薬ではない
緊張している患者には
声かけの具体的なポイント
検査時の頭の支え方
検査中の観察のポイントは?
上部消化管の各部位を画像で理解しよう
病理組織検査・検体取り扱いに関する注意点
大腸内視鏡検査前処置の説明について
通過障害を疑う患者の症状
大腸内視鏡検査時はこんなところを観察
大腸内視鏡検査後の指導
ポリペクトミー・EMRについて
用手圧迫の具体的なポイント
内視鏡治療後には潰瘍ができる
こんな症状が出たら受診を勧める
ERCPに関して知っておいてほしい事
鎮静中のモニタリングのポイント
自分を守るためにも記録が大切
緊急内視鏡についての禁忌やアセスメント

講師紹介

・大内紀寿 氏
看護師資格を持つ消化器内視鏡技師で、内視鏡技師として30年の経験(1991年認定)をもつ内視鏡看護セミナーでは大人気の講師。日本消化器内視鏡技師東海支部、静岡県消化器内視鏡技師会の会長を歴任。第71回日本消化器内視鏡技師学会大会長(東京)。現在は日本消化器内視鏡技師会国家認定推進委員会委員。2020年7月より静岡県にある医療法人社団聡誠会池田病院で勤務。池田病院では出張内視鏡検診と珍しい業務がある。